「自分だけの答え」が見つかる

「自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考

たまに行く図書館の司書の方に教えてもらい読んでみました。

博物館にはたまに行くことがあったり、
仏像や恐竜の標本などを観るのが好きす。
お寺などの古い建物を観るのも好きだったります。
だったら読んでみたら?とのことでした。

上野公園などは博物館のすぐ近くに美術館などもあり
たまに行ってはみるものの「アート」は縁遠いものだと感じておりました。

が、この本を読んでみたら見方が変わる衝撃を受けました。

学校での美術とは作品を作成するだけの時間だったような気がします。
しかし、観る側の楽しみ方を始めて教えてもらえた気がします。
この状況が落ち着いたら、さっそく美術館に行きたくなるほどです。

何事も未体験のものや無知な事に関しては遠い存在になりがちです。
きっかけがどこにあるかなんてわからないものですね。

たまたま自宅近くの図書館に行ったことがきっかけで、
司書の方と仲良くなり、いろんな本を薦めてもらい、
まさか「アート」に興味が出るなんて。
まずは行動を起こすことが大事なんだと感じました。

とはいえ、「なんでもやってみたら良い」とは思いません。
当店でのお仕事もそうだと思います。

ちゃんと知った上でお仕事を頑張って欲しいと思います。
なので、お話を聞いてみるだけでももちろん大歓迎です。
LINEでもメールでもお気軽にご連絡くださいね。

関連記事

PAGE TOP